新規墓所・永代供養墓
 

新規墓所

新規墓所

家族代々のお墓。いつかは必要になると分かっていても、「生前にお墓を建てると死者がでる」などの迷信もあり、なかなか取り組めないのがお墓です。葬儀の後に考えるとなると四十九日までに間に合わせるのは非常に難しいのが現実です。この機会にご夫婦、親子で一度ご相談されてはいかがですか。当寺墓所では区画の大小、基礎の有無など様々ございますので、どうぞ見学にお越しください。

永代供養墓

ご案内

永代供養墓の案内

350年以上の歴史を受け継ぐ徳玄寺が、真宗を開かれた親鸞聖人の教えによって、生前からの安心と寺院墓地の温かさで永代にわたり責任を持ってご供養いたします。供養に関しましては徳玄寺住職が、春秋の彼岸とお盆の年3回に永代供養墓の前にて法要を勤めます。また、ご希望に応じて従来と同じように年忌法要を行うこともきます。

永代供養料

当寺永代供養料とは永年にわたる供養、納骨法要、墓碑への刻字、管理費などすべて含みます。お申し込みは当寺で定めた書類にご記入いただき、永代供養料を納めた後に納骨となり上記以外に費用は一切必要ありません。当寺永代供養墓では納骨に二通りございます。

永代供養料

※カロート 永代供養墓地下の納骨スペースのこと

永代供養墓の写真

永代供養墓全景
永代供養墓全景
親鸞聖人筆跡の名号「南無阿弥陀仏」
親鸞聖人筆跡の名号
「南無阿弥陀仏」
内部の安置棚
内部の安置棚
カロート部
カロート部

永代供養墓Q&A

Q永代供養墓に申し込むときに、徳玄寺の門徒にはなれませんか?
Aご希望があれば門徒の登録もいたします。強制ではありません。
Q私達夫婦は跡継ぎがなく将来入るために今申し込んでもいいですか?
A問題ありません。どなたでも生前にお申し込みいただけます。
Q既に亡くなっている人の遺骨を納めたり、分骨することはできますか?
Aご先祖のご遺骨を納めたり、ご縁者の分骨もお受けいたします。
Q宗派が違うのですが申し込みはできますか?
Aこれまでの宗派・宗旨は問いません。申し込み後は真宗大谷派の教えと儀式によってご供養させていただきます。
Q一周忌などの年回忌法要をお願いできるのでしょうか?
Aご希望があれば従来と同じような年回忌法要も随時受付いたします。前もってご連絡ください。
Q俗名でお願いできますか?
A俗名ではお申し込みできません。法名は仏弟子となった名告りですので必ず授与させていただきます。
Q先祖には、もう既に戒名がついているのですが?
A真宗の法名であればそのままお受けいたします。他宗派の戒名が授与されている場合は、その文字を尊重して「釋 ○○」(男性)、「釋尼 ○○」(女性)の真宗の形として再授与させていただきます。
Qお葬式をお願いすることはできますか?
Aはい可能です。詳細はご相談ください。